スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

敬うということ

◇「敬う」
対象を高位のもの、上位のものとして礼をつくす意。
「神仏を敬う」などのほか、「老人を敬う」「恩師を敬う」のように身近な相手にも向けられる。

◇「崇(あが)める」
「神(祖先)を崇める」のように、絶対的な存在を拝むようにする意。

◇類似の語の「尊ぶ」
対象の価値を認めて大切にする意で、
「神(祖先)を尊ぶ」のほか、「各人の自由意志を尊ぶ」「拙速を尊ぶ」のように
抽象的なものに関しても広く用いる。


敬うというのは堅苦しい言い回しだけれど
相手を大切に思って、それを行動や態度に表し尊敬すること。

尊敬するというのは相手が価値の高さや貴重なことをと認める敬う事。
言葉で尊敬語は、相手を高めて表現すること。
謙譲語は、こちらがへりくだる表現。


さて、Ryokoさんちの
愛す“べき”、敬意を持つ“べき”、という物言いに対して
親は敬うべきもの?

元はmutter awayさんちの
国旗を敬うこと、親を敬うことからだそうですが。
[敬うということ ]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2005/04/12(火) 00:09:55|
  2. 人間|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

ホームレスとかアレコレ


・CNN韓国のホームレスがおしゃれに 税関が偽ブランド品を配布
 英語de世界のヘンテコにゅーす

2月24日のCNNのニュースで
韓国税関当局が今月、押収した偽ブランドの洋服3500点を、釜山市のホームレスに配布した。
というニュースがあった。

賛否両論あるんだろうけれど
使われない、捨てられてしまうことはもったいない(MOTTAINAI)こと。
こういう方法もあるんだなぁと思った。

日本で押収した偽ブランド物はどうなってるんだろ?


日本ではその後、
中越地震の支援物資余る 保管料かさみバザーで換金
というニュースが。
民間倉庫4カ所で保管料は月額で計1100万円だそうだ。
何度もバザーを開いているという。

支援をした人達は、もちろん震災で困った人達へ向けて送ったんだろうけど
まだまだ余っていたんだなぁと思った。
新潟で処分しきれない分はどうなっちゃうんだろう?
玄海灘に送られるのかなぁ。

捨てられてしまうならば、使えるものをホームレスの人達に配ったらいいのにと思った。
(またマザーテレサの話しをしに来る方が居そうだけど...)


こないだの『ダ・カーポ』には新宿のホームレスの話しが載っていた。
なんとも、大川興業の阿曽山大噴火という方は、芸人でありながらホームレスだという。
彼の趣味は、裁判傍聴。
しかも、本まで出しているらしい社会派芸人だそうだ。
(月収は4万とのことだけど)

なんともホームレスって不思議だなぁと思った。


健次郎さんがBlogに帰ってきた!
 辞めちゃうんじゃないかと寂しかったんだけど。
 まだまだ健次郎さんのお話しを読みたかったんだけど、
 それでも、生活費を切り詰めてBlogを書いてくれとは私は言えなくて
 どうしていいのか分からなかったんだけど。
 今日記事が上がっていて嬉しかったヾ(o・ω・)ノ


元ニューヨーク・ホームレスの眼
 NYでホームレスを経験した境セイキさんのBlog。
 たまたまリンクを辿っていったら見つけたBlog。
 日常のことから、いろいろ自然に考えさせられるお話しが載ってます。

ホームレスのワールドカップ
 なんとホームレスのワールドカップがあるらしい。
 スゴイ!
 Homeless World Cup-home


著者: 阿曽山大噴火
タイトル: 裁判大噴火

著者: 境 セイキ

タイトル: ニューヨーク底辺物語―NYでホームレスとして生活した日本人が見て感じたありのままのアメリカ

  1. 2005/04/04(月) 23:32:37|
  2. 人間|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

生きる ~ 3年B組 金八先生 19話より

生きているということ
いま生きているということ
それはのどがかわくということ
木(こ)もれ陽がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ
くしゃみをすること
あなたと手をつなぐこと

生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そして
かくされた悪を注意深くこばむこと

生きているということ
いま生きているということ
泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由ということ

生きているということ
いま生きているということ
いま遠くで犬が吠えるということ
いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声(うぶごえ)があがるということ
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ
いまいまが過ぎてゆくこと

生きているということ
いま生きているということ
鳥ははばたくということ
海はとどろくということ
かたつむりははうということ
人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ


3年B組金八先生-より~

『生きる』-谷川俊太郎

*taniseさんのお陰で原文らしきものを探してきました。Thanks!!

  1. 2005/04/04(月) 22:34:27|
  2. 人間|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。