スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

敬うということ

◇「敬う」
対象を高位のもの、上位のものとして礼をつくす意。
「神仏を敬う」などのほか、「老人を敬う」「恩師を敬う」のように身近な相手にも向けられる。

◇「崇(あが)める」
「神(祖先)を崇める」のように、絶対的な存在を拝むようにする意。

◇類似の語の「尊ぶ」
対象の価値を認めて大切にする意で、
「神(祖先)を尊ぶ」のほか、「各人の自由意志を尊ぶ」「拙速を尊ぶ」のように
抽象的なものに関しても広く用いる。


敬うというのは堅苦しい言い回しだけれど
相手を大切に思って、それを行動や態度に表し尊敬すること。

尊敬するというのは相手が価値の高さや貴重なことをと認める敬う事。
言葉で尊敬語は、相手を高めて表現すること。
謙譲語は、こちらがへりくだる表現。


さて、Ryokoさんちの
愛す“べき”、敬意を持つ“べき”、という物言いに対して
親は敬うべきもの?

元はmutter awayさんちの
国旗を敬うこと、親を敬うことからだそうですが。
[敬うということ ]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2005/04/12(火) 00:09:55|
  2. 人間|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。