スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

JR西も東も

JR西、福知山線の107人の命を奪い、
543人のけが人を出し、”あの”脱線事故から1ヶ月の今日、
JR東日本も大騒ぎだった。

午前5時27分ころ、JR横浜駅の構内で信号機が故障し、
東海道線が東京-小田原の間の上下線で、横須賀線が東京-久里浜の全線で、運転できない状態が続いていましたが、復旧作業が終わり、午前9時25分に全線で運転を再開。
157本が運休、17万5000人に影響が出たといわれている。
その中の1人が私だ。

JRはターミナル駅での信号機故障の対策が無かったのだろうか?
問題があったのはJR横浜駅の横須賀線の信号機と言われている。


1)なぜ広範囲の運休だったのか?

通常、
小田原-横浜は乗車時間1時間ほど、横浜-東京は乗車時間30分ほど。
横浜駅から折り返し運転は不可能だったんだろうか?

たぶん信号機故障なんて、直ぐ解決すると思って4時間起ったんでしょうけれど
どこかの時点で、折り返し運転の判断を下すべきだったはず。


2)なぜ改札で振替え連絡をしていたのか?

横浜駅の改札は地下道にある。そしてJRの改札は真中にある。
駅の構内はすし詰め状態だった。

乗客が構内の真中に状況の確認や振替え切符を求めて集中する。
そして周りの別の路線を選択しなければならない。
なぜ地下に入る手前で案内や、振替え切符の配布をしなかったんだろうか?
せめて手前にある別の路線の入り口でせめて解れば、
何も駅の構内ですし詰めにならなくても済んだのだ。
バス、タクシーなど他の手段を考えられるのに。。。。


3)メディアでの状況告知

私の見ていた朝のニュースでは、信号機事故で”運転見合わせ”になっていた。
駅に行ったら、不通状態だった。

メディアへの連絡は、JR側から行われているんだろうか?
それとも”運転見合わせ”=不通なんだろうか?
復旧の見込みがない場合は、状況速報を画面の隅に流しつづけていただきたいと思った。

電車が止まっていようと、仕事は止まってくれないのだ。
別の路線使ってる人の仕事は、遅れてくれないのだ。
明日から電車の運行状況の確認は気をつけねば。。。


◎今回件で学んだことは、
同じプロジェクトには複数の路線のメンバーで組むことと言うことだ。
笑話ではない危機管理の項目がひとつ加わった感じ。

JR西のカーブと関東の私鉄のカーブの比較
信号機故障 ラッシュ時17万5000人影響
信号機故障 『いつ着ける』イライラ
横浜駅で信号故障 157本が運休、17万人に影響
スポンサーサイト
  1. 2005/05/26(木) 01:35:43|
  2. 社会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。