スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

敬うということ

◇「敬う」
対象を高位のもの、上位のものとして礼をつくす意。
「神仏を敬う」などのほか、「老人を敬う」「恩師を敬う」のように身近な相手にも向けられる。

◇「崇(あが)める」
「神(祖先)を崇める」のように、絶対的な存在を拝むようにする意。

◇類似の語の「尊ぶ」
対象の価値を認めて大切にする意で、
「神(祖先)を尊ぶ」のほか、「各人の自由意志を尊ぶ」「拙速を尊ぶ」のように
抽象的なものに関しても広く用いる。


敬うというのは堅苦しい言い回しだけれど
相手を大切に思って、それを行動や態度に表し尊敬すること。

尊敬するというのは相手が価値の高さや貴重なことをと認める敬う事。
言葉で尊敬語は、相手を高めて表現すること。
謙譲語は、こちらがへりくだる表現。


さて、Ryokoさんちの
愛す“べき”、敬意を持つ“べき”、という物言いに対して
親は敬うべきもの?

元はmutter awayさんちの
国旗を敬うこと、親を敬うことからだそうですが。

基本的に私はRyokoさんやコメントの ちいままさん、ニノチカさんの意見に納得。
難しい話しになってるのてトラバで横槍w

国旗や親を敬え(る)という人は
幸せな環境で育て上げられたか、洗脳されて来たんだと思う。
それを幸福なことだと思えばいいだけで、
敬えないという人をわざわざ間違っているという必要はないんじゃないかしら?

『敬う』ということが踏み絵にしたい、
国旗や親を敬える尊い人は、国や親しか敬えないというのなら別だけど。
自らに近しい国旗や親を敬えるのなら、他人も敬える=尊重できると思うんだけど。
それならば、他の意見に理解を示すのが普通じゃなかろうか。
それが『敬う』ということでしょ?

平和憲法があって、言論や思想や宗教が自由な日本の国は好きだ。
でも全てを肯定できない。
そもそも私の血は日本人の血しか流れていないのに
子供の頃、同じ日本人に外人とからかわれた私のアイデンティティは、日本を引いた目線でしか見れないかも。

どこぞの宗教の主が犯罪を起こす世の中。
教師も犯罪を起こす。
国の統制をとるべき政治も国民の血税を無駄にする。
親たちは子供を虐待する。
そしても親も虐待される。


さて、誰を敬うべきか?

私は、血の繋がる親でなく友達の親を敬うし、国旗や国歌には静粛な気持ちになる。
戦いは望まないし、韓国や中国人の曲がった愛国心は、健気だが曲がっていると思う。
それが私の真実でどっかの誰かに決めつけられることはない。

説教題:「十戒その2」-日本バプテスト教会
十戒の中に「父と母を敬え」というのがあるのだけど、
この意味は、親は子に敬える存在になれという意味や
敬われる存在になるように子を育てなさいという意味もあるのではと言われている。
そして、親が自分の親を敬うことを子に見せることで、またその子が同じように敬うようになるということも言われている。
そもそも教えの信仰がなければ、父母を敬う事は難しいとも言われているし、
キリストは父なる神だったと思うので、キリストを敬えればいいんでわ?
(ちなみに私無宗教&多宗教)

*犬の十戒
*猫の十戒

「敬うことをしなくなった」

--いただいたトラバ記事---
誰が何を敬い、誰を愛したって愛さなくたっていいじゃない
スポンサーサイト
  1. 2005/04/12(火) 00:09:55|
  2. 人間|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<ネット放送局が企画公募 | ホーム | 夕食をめぐり殺人未遂>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2008/10/02(木) 02:47:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

株トムシさん>
殻に閉じこもっているというか、
偏ってるかなと思いますね。
ご本人が幸せならばいいんですが、
意見をいうことはいい事だけど、
他に押し付けてもらいたくないですね。

gomez-04さん>
たぶん2回目とかかな?こんばんわ。
伝わらないのは悲しいですが、
大切に思っていることは伝わると思いたいですね。
でも、大切な物がある、敬う相手がいるということが幸せなことだと思います。
憎んだり、蔑んだりだけでは悲しいですから。

そらさん>
年とともに、経験とともに見かたもかわりますね。
それでも、なを肉親の気持ちが理解できない人達がいるわけで
その1人が私です。
既に理解しようとも、敬おうとも思っていないですが。
そういう人もいるんです。
そういう肉親もいるんです。
なので尊敬できたことはとても恵まれてると思いますよ。

ぷれこさん>
敬うということの逆の思いも出てくるわけで、
無理に誰かを敬う必要はないんだと思います。
エゴイストでなくて平等な考え方なのかもしれないですよ。

gakkun@プチセレブ♀ >
おひさです。
愛国心を持てと強要するのは、独裁の始まりかもしれないですね。
元はそんな偏ったものじゃなくて、純粋なものなんだろうけど。
行き過ぎが問題なのかなぁ。

押し付ける宗教は、宗教でなくただの洗脳かと思ってますw



  1. 2005/04/19(火) 00:02:26 |
  2. URL |
  3. うな@コメントありがとう #wQxKi706
  4. [ 編集]

■また難しい話題ですな

正直に、私は親を敬っています。
きっと裕福ではなかったけど愛情をいっぱいもらったからだと思います。
んで、自分もこういう親になりたいって、こういう夫婦になりたいって
そう思えるので。。。

敬う気持ちより感謝の気持ちのが強いかも。

まぁ、国旗はモノだから敬えないけどね。
かといって国といっても曖昧だし。。。
平和も自由もインチキな国だし。。。
日本人としてのアイデンティティはあるものの。。。

ちなみに何を敬うかは人それぞれだし、別に意識して何かを敬わなくてもいいのでは?
とも思うのですが、他人の意見に理解を示すのはきっとアイデンティティの度合いによるのではないでしょうか。

賛成反対どちらにしても他人の意見をきちんと認識できるのはやっぱり自己確立できている人だと思うの。

他人の意見なんか認めない、聞かない、自分が自分が。。。って人は
とても自分の殻に閉じこもっている感じするし。

敬うというか、大事な人やものを大事って素直に思えること
態度に示せることが本質なんじゃぁないかなぁ。。。

株トムシ (2005-04-12 01:13:36)
■こんにちは

もしかしたら初めましてかもしれないです。

誰を敬うのかというお話、納得しました。
国という共同体の概念はもはや日本にはないので、友達や、親、あるいはその他尊敬できる人を敬うという方向に行っているような気がします。

僕は親と親友を敬っていると自分では思います。ただ、考えた時には大事な存在と思うのですが、実際にそれが伝わっていればいいなと感じますが。
敬うというのは行動ではどうなんでしょうね?本人が敬っているつもりでも、相手には伝わらない場合がありますからね、努力不足ですかね、難しいです。

敬うということは、全く赤の他人には敬うというのは難しいわけで、強固な信頼が一番そのまま敬うと言うことにつながるような気もします

http://gomez-04.ameblo.jp/
gomez-04 (2005-04-12 15:34:37)

■確かに

人によって同じ物を見ていても感じ方が違いますね。
だからそれをどうこうと言うのではなく、自分に気持ちに素直に話したり、行動できたらいいなあって思います。

僕は母に対してこれまで無関心、軽蔑、尊敬、いたわりと年月を追って変わってきました。
それもその年になってやっとそのときの母の気持ちが分かることも多かったですね。

http://sora1998.ameblo.jp/
そら (2005-04-13 08:24:04)
■つきつめたら

わたしは誰も敬っていないな( ̄m ̄)ぷ
畏れる気持ちはあっても、敬っていない。立てる気持ちはあっても、敬っていない。ここはエライな、ここはスゴイなと思っても、全面的に敬っていない。
こんなわたしは、エゴイスト?
敬う対象を強制するのは、わたしも嫌いです。

http://preco.ameblo.jp/
ぷれこ (2005-04-14 03:27:43)
■おひさしぶり~♪

そうそう、ライブドアからFC2に引越しましたので、またよろしくです。
タイトルの「アメブロを見限り移行中」ってなに??

今日のテレビでまた、北朝鮮の金日成のおかしな独裁をやってたんだけど、もうお笑いだよねー(笑)
独裁って自ら自分をバカにさせてしまう事だと思う。
成長が無いから。

自分と他人に対する思いやりがあれば、敬おうなんてわざわざ思わなくても、それで十分というか、それが自然な思いやりだと思う。
だから、儒教とか他の宗教にしても、押し付けない方がいいと思いますね~
宗教が入ると判断力無くすから。
それは成長を止めることでもあると思うなー
宗教関連の話題については別の日記にも書いてるので、よかったら遊びに来てください。(私は宗教否定派?ですが^^;)
http://d.hatena.ne.jp/gakkun0120/

http://kirimakuri.blog7.fc2.com/
gakkun@プチセレブ♀ (2005-04-18 05:01:35)
  1. 2005/04/18(月) 23:46:25 |
  2. URL |
  3. うな@移行コメント #wQxKi706
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lovepoison.blog3.fc2.com/tb.php/4-347b9312
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。